冊数
総額10,000円以上のご購入は送料無料

KBS東医宝鑑 下巻

韓国発の医学文化遺産が世界に羽ばたくとき。よくわかる韓医学

ジャンル
伝統医薬学||
書籍タイトル
KBS東医宝鑑 下巻
著者・編者・訳者
ピョ・マンソクPD 編著
 
市川剛/朴貞境 翻訳 曺基湖/大村和弘 監訳
出版社
産学社 エンタプライズ
価格(消費税込)
¥1,944
版型
A5判並製
頁数・巻数他
230頁


◉ 世界で初めて医学書で世界記録遺産に登録された『東医宝鑑』。
◉ 韓国公営メディアKBSが制作した東医宝鑑ドキュメンタリーを書籍化、その驚くべく歴史的貴重資料と医学的見識、そして著者・許浚(ホジュン)の事績と人物像に迫る。
◉ これまで知られることの少なかった韓国の伝統療法および韓医学の優秀性と偉人・許浚の人となりを、上巻・下巻にわたって紹介する。
◉ 日韓の伝統医薬学交流の橋渡しとなる秀逸の1冊。帯津良一先生(日本ホリスティック医学協会会長)推薦。ビジュアル多数。
◉ 2013年9月から韓国山清で開催される“世界伝統医薬エキスポ”では東医宝鑑館が開設される。韓国の伝統医薬学の精髄に触れるとき本書での知識が超役立つこと請合い!

【本書の特長】


・韓国国営放送KBSが特集した長編番組を編集した充実無比の秀作
・世界記録遺産としての価値と医学的見識の概要を満載
・韓国およびアジアの医学史を俯瞰しうる歴史的資料と記録を収載
・取材のバリエーションを高め、客観的支持を多角度から検証


【上巻】


『KBS東医宝鑑 上巻』

関連書籍・DVD