冊数
総額10,000円以上のご購入は送料無料

カイロプラクティック・テクニック・システム

カイロプラクティックを総括的・系統的に把握するには最適の書

ジャンル
カイロプラクティック・整体ほか||
書籍タイトル
カイロプラクティック・テクニック・システム
著者・編者・訳者
Robert Cooperstein D.C.、Brian J. Gleberzon D.C.原著
 
伊藤彰洋 D.C.監訳
出版社
産学社 エンタプライズ
価格(消費税込)
¥15,120
版型
B5判変型上製
頁数・巻数他
424頁

本書の特色

  •  北米を中心に一般的に使われ、教育されている24のカイロプラクティック・テクニックについて、開発者の紹介、発展の経緯、用語の定義、理論的根拠から検査・診断法、治療・アジャストメント手順のエッセンスを紹介するにとどまらず、効果の判定・評価、安全性とリスクファクターからEBMに耐えるものかどうかまで、つっこんだ吟味を行い、各テクニックを比較しながら長所と短所を浮き彫りにし、特徴と問題点を結論づけた注目のテキスト。学生にとっては、どのテクニックをどの程度修得すればいいのか、また臨床家にとっては、どのようなケースでどのテクニックを適用すればいいのか、これまでいちばん知りたかった指針を与えてくれる総合ガイドとなっている。
  •  著者らは、第三者の目で、ときには厳しく批判的に、ときに好意的に賞讃し、カイロプラクテックを心から愛する者のまなざしで、個々のテクニックを評価・分析しながら丁寧に解説している。また、カイロ110年の歴史、社会的役割、今後の行方など興味深く語られている。現在、世界で使われている治療法のみならず、カイロプラクティックを総括的・系統的に把握するには最適の書である。(伊藤彰洋)


本書で取り上げられている主要テクニック

  • アクティベータ/AK/AK-スピンオフ/BEST/CBP/CT/COX:CDM/DT/DNFT/フルスパイン/ガンステッド/ローガン/NCT、NSA/PST/レセプター・トーヌス/SOT/ART/ペティボン/ストレッソロジー/トムソン/タフネス/TRT/上部頚椎テクニック/上部頚椎器具テクニック

関連書籍・DVD