冊数
総額10,000円以上のご購入は送料無料

カラー図解 ムービングボディ  ─  動きとつながりの解剖学

筋骨格系、関節、組織などの解剖生理、動作時のメカニズム、さらにアナトミートレイン(解剖学的つながり)についてカラーで図解したセラピスト・学生必見の書!

ジャンル
基礎医学領域||
シリーズ名
The Concise Book of the Moving Body
書籍タイトル
カラー図解 ムービングボディ
サブタイトル
動きとつながりの解剖学
著者・編者・訳者
クリス・ジャーメイ原著
 
監訳:住岡輝明(水前寺診療所所長)
推薦:吉田勧持(日本構造医学研究所所長)
出版社
産学社 エンタプライズ
価格(消費税込)
¥7,128
版型
A4判変形
頁数・巻数他
192頁・図版176点 フルカラー

本書の特色

  •  組織、関節に関する詳細な情報、骨と筋の生理学等について、カラー図解によりわかりやすく解説したコンパクト版。身体図で主な骨格筋(後面と前面、浅層と深層)を図示し、各筋の起始、停止、神経支配、作用の一覧も掲載している。また、最終章「アナトミートレイン」は、すでに同名の著書で知られているT・W・メイヤーズの執筆になるもので、構造的治療法と運動療法へのホリスティックなアプローチに役立ついくつかのメタファーについて概説、筋骨格系内のより大きな機能的連続体(筋・筋膜経線)のマップについて述べていて、刮目すべき意義深い説が展開される。







(クリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)


本書の主要目次
  • 1.解剖学上の基礎知識

  • 2.組織

  • 3.骨

  • 4.体軸骨格

  • 5.体肢骨格

  • 6.関節

  • 7.骨関節と筋膜

  • 8.アナトミートレイン

関連書籍・DVD