冊数
総額10,000円以上のご購入は送料無料

タオ 性科学 男性編  ─  自然治癒力を高める陰陽和合の秘訣

マンタク・チャが贈る男女双方向のヒーリングシステム

ジャンル
|ヒーリング・タオ|
書籍タイトル
タオ 性科学 男性編
サブタイトル
自然治癒力を高める陰陽和合の秘訣
著者・編者・訳者
謝明徳(マンタク・チャ)原著
 
鎌崎倬寿翻訳
出版社
産学社 エンタプライズ
価格(消費税込)
¥6,048
版型
菊判変型並製
頁数・巻数他
288

本書の特色

  •  タオの房中術(修養法)は、男女が世俗のなかで生活を営みながらも、タオのいう霊的理論を育んでいける方法である。すなわち性エネルギーに意識を向けることで、初めてセックスの担っている機能を正しく理解し、それによって男女の性的な調和と心身の健康を図ることができるのだ。タオの伝統が、性の営みに関して、率直で現実的なアプローチをとる傾向があるのは、健康や人生全般に関して著しいほどの実用的な効果を上げていることに、その理由がある。

  •  タオの伝統では、人間の霊性の発展段階を、精(=性エネルギー)→気(=生命エネルギー)→神(=スピリット)というように捉えている。男性の場合、「精」は体内で常に生産されているため、浪費を防ぎ、そのエネルギーを「気」「神(しん)」へと変容させることで生命エネルギーを高めていくことができる。本書では、こうした性エネルギー修養のためのタオの訓練法の数々が図解とともに紹介されている。すでにヒーリング・タオ・システムを実践している臨床家だけでなく、ホリスティックな視点に立つ「場の医学」の治療を志す臨床家にも役立つ書になるであろう。


本書の章目次

[パート1]基本的な考え方−−煉精化気、煉気化神

第1章:精子のなかに貯蔵されている男性の性エネルギー
第2章:「気」のエネルギーとは何か?
第3章:性の秘儀と生物学
第4章:性の経済学
第5章:世界の秘教的伝統におけるセックス

[パート2]性愛修養のためのタオの訓練法

第6章:踊る睾丸
第7章:性エネルギーの変容の秘訣 陰陽の両極性
第8章:精液保持の秘訣

[パート3]性エネルギーを霊的な愛に変容させる

第9章:陰陽交媾・谷間のオルガズムの修養法
第10章:性エネルギー修養における霊性の七段階
第11章:オルガズムと無為/第12章:精液保持に関する一般的な質問
第13章:タオの性修養法・実修者の体験
第14章:輝かしく健康なセックスを保つための実践ガイド
第15章:男性の性能力を増進するためのエクササイズ
第16章:鍼灸・薬草によって、弱まった性エネルギーを癒す
第17章:すべての男性が知っておくべき女性の性についての生物学的知識

関連書籍・DVD